札幌パンもぐもぐ日記。

札幌在住の30代OL・みなみがお昼に食べたパンをひたすらアップしています。

【パンもぐもぐ】此方(こち)のとんがりバゲットとフレッシュローズマリーのフォカッチャ

こんにちは。パンブロガーのみなみです。

GWを利用して、美味しいパンを求めてドライブをしてきました。北海道のパン好きで知らない人はいないと思われる厚真町の此方(こち)さんです。

 

f:id:minami7945:20180506152412j:image

 

札幌から高速を利用して約2時間弱。「本当にここにパン屋さんがあるのだろうか…」

という道を、ナビを頼りに進むと…ありました。

 

築120年の旧畑島家という古民家で営まれているパン屋さん。何とも趣のある佇まいです。

 

実はこちらのパン屋さんのオーナーである女性は、大泉洋さん主演の映画「しあわせのパン」で大泉さんにパン作りの指導をされたことで有名なパン職人さんだそう。私も公開当時に映画館で観ましたが、ゆっくりとした時間が流れる素敵な映画だったことを思い出します。

 

 

店内にはパンはもちろん雑貨や本が並んでいて、さらにカフェスペースでパンと一緒に飲み物を頂くこともできます。店内での写真撮影はNGだったため、私の拙い文章だけでは魅力を伝え切れないのが残念…。懐かしさの中にモダンを感じる素敵な空間でした。

 

f:id:minami7945:20180506153233j:image

 

このお店のパンは北海道の小麦と塩にこだわって作られた自家製天然酵母パンとのことで、並んでいたパンのすべてがずっしりと重みがあり、ハード系が多め。帰りに車の中でさくっと食べられる菓子パンなどはありませんのでご注意を。今回は事前に電話にて予約しておいたとんがりバゲットフレッシュローズマリーのフォカッチャを購入しました。いただきます。

 

スポンサーリンク
 

とんがりバゲット

f:id:minami7945:20180506154126j:image

 

お店には「とんがりバゲット」と「こんがりバゲット」の2種類がありました。バゲットの先のカリカリした部分が好きな私は迷わずこちらのとんがりバゲットを。とんがりとこんがりなんてネーミングも可愛い。

 

f:id:minami7945:20180506154353j:image

 

お店の方が「薄くスライスして温めるのではなく、その時食べる分をまとめてカットして温めてからスライスしたほうが美味しく食べられます」と教えて下さったので、言われた通りにしてみました。我が家にはトースターがないので、食べる分をアルミホイルに包んで魚焼きグリルで温め、2㎝ほどの厚さにスライス。

 

ハードな皮の中はもっちりと弾力があり、天然酵母のパンならではの独特の酸味が広がります。全粒粉を使用しているのでしょうか、よく見ると表皮と胚芽の茶色も。

 

噛みしめるごとに味わい深いバゲットです。私はこの後、溶かしバターやオリーブオイルを少しつけていただききましたが、これもまた絶品でした。

 

スポンサーリンク
 

 

フレッシュローズマリーのフォカッチャ

f:id:minami7945:20180506155355j:image

 

お店のFacebookを見ているとメニューは季節によって色々と変わるようで、いつも同じ品揃えでは無いそうです。この日はこちらのフレッシュローズマリーのフォカッチャがありました。

 

帰りの車の中でふんわりとローズマリーの香りが広がり、とても幸せな気分。こちらもバゲットと同じく軽く温めていただききます。

 

ひとくち食べるとこちらもバゲットと同じく天然酵母の酸味と小麦粉の風味が。さらにローズマリーの優しい香りが広がります。ローズマリーってよくお肉料理などに入っている個性的で香りの強いハーブという印象だったのですが、このローズマリーの香りは主張が強過ぎずに小麦の香ばしさを引き立ててくれます。オリーブオイルたっぷりのイタリアンに当然合いそうですし、スープやシチューなどのおうちごはんの味もランクアップさせてくれそうなフォカッチャです。

 

東京やその近郊のおしゃれなパン屋さんにはあまり心惹かれない私にとって、

ゆったりとした時間が流れている此方さんの様なお店は、北海道に住んでいて本当に良かったなぁと感じさせてくれるパン屋さんでした。

普段せかせか過ごしている自分の時間をリセットするためにも、定期的に通いたいパン屋さんがまたひとつ増えたことが嬉しいです。

 

もぐもぐ。ごちそうさまでした。

それではまた!

 

此方(こち)

勇払郡厚真町豊沢240番地80

TEL:0145-29-7920

営業時間:10:00~夕暮れまで

定休日:火曜日・水曜日

 

営業時間は夕暮れまでとのことですが、お昼頃には売り切れてしまうことも多いそうなので、事前に電話で予約するのがオススメですよー。

 

スポンサーリンク
 

 

スポンサーリンク