札幌パンもぐもぐ日記。

札幌在住の30代OL・みなみがお昼に食べたパンをひたすらアップしています。

【パンもぐもぐ】北欧の北卵とシロクマのあしあと

こんにちは。パンブロガーのみなみです。

今日みたいなポカポカしたお天気の良い日は、がっつりと味の濃いパンや甘いパンを食べたくなります。

 

そんな訳で向かったのは札幌駅アピアの地下にある北欧(ほくおう)。このブログでも何度かご紹介している、美味しくてリーズナブルな札幌市民におなじみのパン屋さんです。

 

f:id:minami7945:20180417122631j:image

 

新商品や期間限定のパンがたくさんあるのが魅力のひとつ。今日は北卵(ほくらん)と、シロクマのあしあとのふたつにしました。いただきます!

 

スポンサーリンク
 

 

北卵(ほくらん)

f:id:minami7945:20180417122751j:image

 

変わったネーミングのパンですが、お笑い芸人のタカアンドトシが北海道ローカルのバラエティ番組の企画で付けた名前だそうです。

 

見た目は普通の揚げカレーパンですが、表面にソースが塗られて青のりが乗っています。香りは完全にお好み焼きもしくはたこ焼きです。

 

中にはご覧の通りとろとろの半熟たまごが丸々ひとつ入っています。半熟たまごが入ったパンはカフェ デンマルクのカレーパンなどでもありますが、この北卵の方がかなりゆるゆるの半熟加減。ぼ〜っとしながら食べているとうっかり黄身をこぼしてしまいそうな程の半熟加減です。

 

このとろとろの黄身が濃厚で、お好み焼きソースがたっぷり染み込んだ揚げパンととてもよく合います。さらにマヨネーズも入っていれば最強だと思うのですが、そうなるともう非常に危険なデブ直結食になるので想像に留めておくことにします。

 

スポンサーリンク
 

シロクマのあしあと

f:id:minami7945:20180417123542j:image

 

 北欧のパンはどれもネーミングが良いので大好きです。このパンも「シロクマのあしあと」なんて可愛らしいじゃないですか。

 

ミスタードーナツで言うところのシュガーレイズドドーナツの横に切れ目を入れ、中にたっぷりの生クリームが挟まれています。

この生クリームがしっかり甘いのですが香りが良く、ラムとか何かうっすらお酒が入っているのかもしれません。

 

こういうクリームたっぷり系のパンってテイクアウトしたらぺちゃんと潰れていたり、ビニールがクリーム部分にくっついてしまっていることが多いのですが、今回お会計をしていただいた店員さんは袋にパンと一緒にたっぷり空気を入れ、口をくるくるねじって空気が逃げない様にしてセロテープで留めてくれたため型くずれは最小限でした。販売マニュアルでそうなっているのかもしれませんが、こういう心遣いって有難いものです。

 

もぐもぐ。ごちそうさまでした。

それではまた!

 

北欧(ほくおう) アピア店

札幌市中央区北5条西4丁目 アピア内

TEL:011-209-1308

営業時間:7:30~22:00

定休日:アピアに準ずる

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク