札幌パンもぐもぐ日記。

札幌在住の30代OL・みなみがお昼に食べたパンをひたすらアップしています。

【パンもぐもぐ】ヴィ・ド・フランスのクロックフィーユとフランスピロシキ

こんにちは。パンブロガーのみなみです。

 

このブログのアクセス解析を見ていたら、先日の六花亭いちご畑記事のプチバズ以降、googleからの検索流入が増えているようです。ちょうどアドセンスを導入した時期とも重なるので、googleさんに認識され始めたということなのでしょうか。SEO対策とかブログにまつわる勉強を後回しにしてしまっているので、そろそろ手をつけたいなぁと思っております。

 

さて、このブログに来て下さっている方がどんなワードで検索して下さっているのかなと思い調べたところ、意外にも「ヴィ・ド・フランス」が上位にランクインしていて驚きました。全国にありますしね。美味しいですしね。

そんなわけで今日は久しぶりにヴィ・ド・フランスさんのパンをご紹介したいと思います。

 

f:id:minami7945:20180319123157j:image

 

選んだのはクロックフィーユ(ハムチーズ&エッグ)フランスピロシキのふたつ。いただきます。

 

スポンサーリンク
 

 

クロックフィーユ(ハムチーズ&エッグ)

f:id:minami7945:20180319123132j:image

 

クロックフィーユ、以前デリフランスで食べました。そういえばヴィ・ド・フランスとデリフランスは同じ系列のパン屋さんですものね。

 

www.minami-sapporo.site

 

入っているのはペッパーボンレスハムのスライス、チーズ、タマゴサラダ、ほうれん草。上にグラタンソースとチーズをのせて焼きあげられているので、デリフランスのクロックフィーユとほぼ同じ。

ひとつ異なる点は具材の重ね順。デリフランスではほうれん草が1層目、ハムチーズが2層目に入っていたのに対してヴィ・ド・フランスではハムチーズが1層目、ほうれん草が2層目となっています。

これはその日作った人による偶然でしょうか。それとも「系列店とはいえ全く同じメニューを出すわけにはいかない」という気持ちの表れなのでしょうか。ちなみにデリフランスの方が若干ほうれん草が多めに入っていた気がしますが、これは恐らく個体差の範疇でしょう。もぐもぐ。

 

フランスピロシキ

f:id:minami7945:20180319125023j:image

 

ロシアの惣菜パンの代表格・ピロシキに「フランス」の冠がついています。中身は豚挽肉にタケノコ、しいたけなどを醤油やごま油で味付けした日本風のピロシキ。上にのっているマヨネーズとレッドチェダーチーズがフランス的要素なのでしょうか。ちなみに生地は蒸しパン生地とのことで、中華のニラ饅頭のように弾力のあるもっちりとした生地でした。

こうして文章にしてみるともう何が何だかの多国籍パンですが、美味しいから良いのです!

 

もぐもぐ。ごちそうさまでした。

それではまた!

 

ヴィ・ド・フランス オーロラタウン店

札幌市中央区大通西2-1 オーロラタウン内

TEL:011-280-8011

営業時間:平日7:30-20:00/土日祝 8:00-20:00

 

スポンサーリンク
 

 

スポンサーリンク