札幌パンもぐもぐ日記。

札幌在住の30代OL・みなみがお昼に食べたパンをひたすらアップしています。

【パンもぐもぐ】le pain du soleil(ルパン ドュ ソレイユ) のメロンパンとチョココロネ

こんにちは。パンブロガーのみなみです。

 

はてなブログで中国に関するブログ「ちゃいなを知っちゃいな」を更新していらっしゃるゆうさんに、愛読ブログとしてこの「札幌パンもぐもぐ日記。」を紹介していただきました。

 

www.you-china1868.com

 

本文中で「今日はどこのパンを食べているんだろう(*^^*)」と書いて下さっていますが、私が日々ブログを更新するモチベーションは正にそれで、読者さんに「あの人は今日はどこのパンを食べているのかな?」と思っていただけるようなブログを作りたいと常日頃考えているので、そのように感じて下さっているというのは本当に嬉しかったのです。

 

これからも楽しみながら更新を続けていきますので、どうぞお付き合い下さい。

 

 

さて、本日のパン屋さんは札幌市手稲区にありますle pain du soleil(ルパン ドュ ソレイユ)さん。JR稲積公園駅から徒歩10分程。住宅街の一角の一軒家で営まれている可愛いパン屋さんです。

 

f:id:minami7945:20180304200801j:image

 

ルパン ドュ ソレイユ=お日さまのパン屋さんという名前の通り、大きなガラス戸の入り口からは光が差し込み、店内は明るい雰囲気。手書きのPOPや装飾も可愛らしく、大人5人程が入るとぎゅうぎゅうになってしまうほどの広さなのですが、不思議とほっこりする素敵なお店なのです(この日はあいにくの曇り空でしたが…)

 

売り場とレジのすぐ横がパンを焼く工場(?)になっていて、ガラス張りなのでタイミングによってはパンを成形しているところやパンが焼き上がる様子を見ることができますよ。

 

 f:id:minami7945:20180304193750j:image

 

この日選んだのはメロンパンとチョココロネのふたつ。いただきます!

 

メロンパン

f:id:minami7945:20180304193810j:image

 

まるでメロンパンのお手本のような、絵本に出てきそうな愛らしさのメロンパン。余計なものが一切入っておらず、メロンパン本来のふわふわ感とクッキー生地の香ばしさを味わうことができます。軽い口当たりで、おやつにペロッと食べられちゃう美味しさです。

 

スポンサーリンク
 

 

チョココロネ

f:id:minami7945:20180304193859j:image

 

こちらも絵本から飛び出してきたみたいなチョココロネ!チョココロネってこうであって欲しいよねというパン好きの願望をそのまま具現化したかのようなパンです。チョコレートの香りとクリームの甘さで幸せな気持ち。

 

f:id:minami7945:20180304193914j:image

 

ちなみにチョココロネと言えば気になるしっぽ部分はこんな感じです。程よく奥までクリームが詰まっています。あまりギリギリまで入っていると食べている最中に出てきちゃったりしますからね。ちょうどいいバランスだと思います。

 

+ + + + + + + + + +

 

ルパン ドゥ ソレイユさんのパンはどれもふんわり柔らかで食べやすいものばかり。ご近所に幼稚園があるから、子どもにも好かれるパン作りを意識しているのかなぁと想像してみたり。もぐもぐ。

 

ちなみに一緒に小さい食パン(パン・ドゥ・ミの3枚切り)も購入したのですが、これは食べずに大切に1枚ずつラップ に包んで冷凍庫へ…。このパンで休日にどうしてもやりたい野望があるのです。乞うご期待!

 

もぐもぐ。ごちそうさまでした。

それではまた!

 

le pain du soleil(ルパン ドュ ソレイユ)

札幌市手稲区富丘2条5丁目10-11

TEL:011-695-6463

営業時間:9:00~19:00(売り切れまで)

定休日:月曜・火曜

 

スポンサーリンク
 

 

スポンサーリンク